n190221b
ブレザーで久しぶりにエロではない相川さん、
いや、ちょい前にドットで描いてはいたけど。

-----

コメントレス

>T・Mさん
リアラさんはやっぱりリアラさんであると。

>ATK51さん
自分がなんだか分からなかったかばんと違って、
キュルルは最初から自分はケモノではないって言ってますしね。
1話冒頭見る限り、サンドスターの中から出てきたようには見えますが。
ケムリクサはあれです、
りつ姉さんが死なずに元気になって欲しいのが最大の望み。

>キャー!おねショタ好きーっ!!
1度くらいは描いてみたかったおねショタ物、
あんなオチではありますが気に入って頂ければ。

-----

アニメ感想ネタバレ注意。

・どろろ 7話
あの絡新婦は百鬼丸の身体を奪った鬼人ではないって事でOKなのかな?
おはぎが妖怪だと分かっても変わりなく接したあの男が凄かった訳で、
もし妖怪と知って手のひら返すような態度だったら、
今回もまた悲劇的な終わり方だったろうなあ。
精気は吸っても殺しはしないという妖怪でもあるから、
最後に助かる展開も納得出来る。
何にせよ、どろろでもこういう話しがあるんだなあ、
と思わせてくれたエピソードである。

・けもフレ2 6話
1期でもミライさんのところにサーバルが居た訳だし、
2期始まった時も1期の記憶は無くしてるって事で、
フレンズたちって多かれ少なかれ、
何回か動物とフレンズになるのを繰り返してるんじゃないですかね?
博士と助手がサーバル見ても無反応なのもそのせいかと。
そして予想通りに1話で退場のかばんさん。
キュルルがヒトだと分かっても特別驚かなかったって事は、
1期のあと、無事に他の人間に会ったって事で良いのかな?
ただ、何かしらの謎明かしを期待していたけど、
ビーストという新しい謎が出てきただけだった。
でもまあ、かばんは終盤あたりにまた出てきそうな予感。

・転スラ 20話
片塚が常々思ってる、死ぬのが怖いんじゃなくて、
自分が死んだ後も世の中は続いていくのが怖いってのがまさにこれ。
ユウキは別に死んだ訳じゃないけど、
あの漫画はどうなった?、このゲームは?、アニメは?、
というのが気になるのは本当に理解出来てしまう。
物語りのほうは、転生してから2年経ってる事が判明。
そしてやっとあの子供たちも登場。
転スラって1エピソードの2~3話でテンポ良くやってる感じだけど、
これは長めになるのかな。
あ、あとはミリムが盛大にフラグを立てて出かけていった。

・ケムリクサ 7話
安息の地だと思ったら実は1番ヤバい場所だった、と、
これは割と想像出来た展開。
でも、この作品のゴールって何になるんですかね?
今は水探しをしているけど、
水が見つかればハッピーエンドってわけでも無い気がするし。

-----

最初は1ヶ月も経てば食欲も戻ってくるだろうと思ってたけど、
退院して1ヶ月ちょい、その気配は今の所まったくない。
別にメシを我慢している訳でもないのに体重が落ちていくという、
不思議な毎日。
ダイエットには丁度いい。