n171111
マイペースかつ若干強引にあおいを引っ張りまわすキャラではありますが、
実は気づかい気配りの出来るキャラでもある。
3期も決まったし、まだ描いた事ないし、という事で、
ひなた誕生日おめ。
11日は他にも、あずにゃんや縁(ゆゆ式)と、描きたいキャラが被って困る。

OVAのほうはイベント上映しておりますが、
上映館少ないし、劇場先行限定版のBD販売にも少々不満。
公式サイトにはそれ以外は通常版BDしか載っていないし、
一般販売の限定版ってのは無いのか・・・。
と言うか、1月発売予定なのにまだ予約も始まっていないみたいで、
大丈夫なんだろうか、と心配になる・・・。

3期発表になった時のプロデューサーインタビューで、
2期でやりきった感があって3期の話しが中々進まなかった、
ってのがあって、ちょっとビックリする。
確かに最後にあおいとひなたの思い出の山に登って、あれはあれで綺麗にまとまったけど、
個人的にはあおいの富士山リベンジを見なきゃ終われない、って気持ちだったから、
ちょっと意外なコメントだった。
てっきり、原作溜まるの待ってるものとばかり思ってたからなあ。
ちゃんと山に登ってロケハンしてるから、
スタッフの、もう山に登りたくない、にはちょっと笑ったけど。

-----

アニメ感想ネタバレ注意

・少女終末旅行
カナザワに続いて2人目のゲストキャラですが、
女性だったせいか、チトもユーもカナザワの時ほどの警戒心はなかったですかね。
今回芋が出てきた訳ですが、
どう見ても芋に見えないんで、あれ加工済みの品ですかね?
それともああいう見た目の芋なのか・・・。
そしてやっぱり、二人は初めての様子。
食料生産設備、という単語が今回出てきて、
やっぱり今の肉や魚、野菜は無くて、人工的な食料が基本なのか。
最後にパラシュートで降りてくるイシイは、やっぱり、って言っていたから、
飛行機の墜落はイシイ本人も予想していたんですかね。
翼が少し細過ぎて強度は大丈夫かなあ、と見てて思ったけど。

それにしても、生き甲斐と言っていた自作の地図を無くしたカナザワといい、
今回の、長い時間をかけて組み上げた飛行機が呆気なく墜落したイシイといい、
ゲストキャラに厳しい作品だ・・・。

ケッテンクラートが壊れたらどうするんだろう、とは思っていたけど、
ユーの歌ってる絶望の歌が何とも言えない。
あれ、声優さんのアドリブですかね?
あともう一つ思ってるのは、恐らく観てる人全員が思ってるだろうけど、
病気や怪我をしたらどうするんだろう、と。
基本的な飲み薬や傷薬くらいは持っていそうだけど・・・。

-----

11/11は弦が4本に見えるからベースの日・・・、って、
今までそんなの聞いたことねえ、って思ったけど、
それもそのはず、最初に出てきたのは2013/11/11という事で、
つい最近の事だった。