n171023
スルーのつもりだったけど我慢出来ずにみぽりん誕生日絵。
敢えてぱんつで。

ああでも明日の愛里寿はスルーだ。

-----

拍手レス

>CG集超楽しみ!首をキリンさんにして待ってますぜ!
月姫リメイクのようにならないよう、ガンバリマス(小声)

-----

アニメ感想ネタバレ注意。

・少女終末旅行
3話目でチト、ユーリ以外の人間登場。
とは言っても、
吸殻見て足跡みて誰か居る、と気が付いたときの身構え方をみるに、
人と出会う事は無条件に歓迎する事ではないのだな、と。
ユーリの隙の無い銃の構え方を見ると、
ここまでに人を撃った事もあるのかなあ、と思ってしまいますね。
それでも、最初はカナザワが動くたびに銃を構えてたユーが、
最後は食べ物を分けてあげて、落ち込んでるカナザワを慰める展開にはほっとした。
いや、カナザワ最初は、善人そうなフリして実は・・・、てのを想像していたんで。
カナザワ、疑ってすまない。
今回、EDで出てくるカメラが登場。
チトがカナザワから貰ったけど、EDじゃ最後に壊れてますもんねえ、
アレはちょっと不穏過ぎる・・・。

しかしカナザワの説明聞くと、今有る階層都市を作ったのが古代人で、
そこに自分たちの祖先が住み着いたと。
でも元々の昇降機の使い方が分からず、自分たちで別に設置したって事は、
これってつまり、古代人と自分たちの祖先って、
世代として連続していないって事だろうし、
古代人が滅んで、そして自分たちも滅ぼうとしてる、って事ですかね。
どんだけ業の深い世界なのかと。

あれですね、アニメを見てて、
作画がきれい、背景がきれい、音楽が良い、って思う事はよくあるけど、
この作品はそれにプラスして、SEが凄く良いと思う。
効果音が良いなあ、なんて思うのはガルパン以来な気がする。

・つうかあ
スレ違いを起こして、誤解を解いて、仲直りして、と、
完全にお決まりのパターンなのに軽く感動している自分がチョロ過ぎる。
ただアレだ、主人公含む周りが何かと世話を焼く訳じゃなく、
なんとかなるでしょ、と見てるだけなのはある意味斬新。
実際、当事者だけで解決したし。
まあ、あそこまで拗らせる前になんとかならんかったのか、とも思うけど。
と言うか、あんなお嬢様学校が、
一歩間違えば命に関わるスポーツを許可するだろうか・・・、
とは、言っちゃいけないんですかね、やっぱ。

ニーラーの乗り方をレクチャーする所が面白かったですね。
MotoGPとか見てると、ライダーのコケ方も上手いなあと思うし、
自分独りで運転してる訳だからコケる瞬間も分かるだろうけど、
こっちはドライバーとパッセンジャーが依存関係だから、
クラッシュする時も予測不可能っぽいよなあ。

視聴前は正直そこまで期待していた訳ではなかったけど、
ここまでは結構良い感じでこの先も楽しめそう。

-----

久しぶりに引っ張り出して読んでる横山三国志が時間泥棒過ぎてヤバイ。